デベロッパーズブログ

  1. HOME > 
  2. 加藤 正人のデベロッパーズブログ > 
  3. テキストフィールドを CSV として処理する CakePHP ビヘイビア・その1

加藤 正人のデベロッパーズブログ

加藤 正人

氏名
加藤 正人
役職
多分SE
血液型
秘密
出没
美味しいもののあるところ
特色
タヒチ大好き。ちょいメタボ。

加藤 正人

2014/12/13

テキストフィールドを CSV として処理する CakePHP ビヘイビア・その1

 

たまに1つのレコードに対し、不定個の数値を関係づけなければいけないケースがある。関連付けられるのがレコード構造ではなく単なる数値だけのような場合にわざわざテーブルを定義して外部キーや CakePHP なら hasMany で関連付けるのは大仰だし更新や削除の処理が面倒だ。

そんな場合に、文字列型フィールドが CSV (Comma Separated Values) としてアクセスできると工数を削減できるのではないか、と思いついた。

キーコンセプト:
テキストフィールドを CSV データとしてアクセスする。取得時には配列に展開。保存時には配列を CSV 文字列にして保存。検索式は MySQL の文字列演算で済ます。
実装に際しての制限:
実装を容易にするため、扱う値 (カンマで区切られる値) は単純な自然数に限定。

利用宣言とパラメータの設計

ビヘイビアとして使用する際にオプションで動作を変更できると可用性が増すだろう。とりあえず次の2つで充分だと思う。

fields
CSVフィールドとして扱うフィールドの名称。ビヘイビアは親モデルが一意に決まるのでモデル名は付けない。必須。
separator
CSV文字列の区切り文字。既定値は ',' (半角カンマ)。

これらを使用して、モデル内で次のように使用を宣言する。(この例では、CakePHP の app/Plugin/LambdaTools/Model/Behavior 配下に SimpleCsvFieldBehavior.php として配置されているものとして記述。)

指定されたオプションは、当該ビヘイビアの setup() コールバックメソッドで解析しプライベート変数 $this->actual_settings[] にオプション名をキーとする連想配列として格納する。

データ取得時の変換

まずは、比較的簡単なデータ取得時の CSV 文字列 ⇒ 配列変換を作ってみる。この機能はビヘイビアの afterFind() コールバックメソッドで実装する。なお、ビヘイビアが使用するオプションはビヘイビアのプライベート変数 $this->actual_settings[] に連想配列として格納されている。

検索結果に CSV フィールドとして指定されたフィールドがあった場合、値の文字列を explode で配列に展開したもので置換するするだけのシンプルな処理だ。

次回は逆にデータ保存時の処理を考えてみる。

関連タグ: CakePHP2 

関連エントリー

CakePHP 2.x の Cookie と js.cookie.js

時刻入力用 jQuery Plugin TimePicki の不具合調整

CakePHP プラグインで HTTPS 判定

作業用モデルビヘイビア

CakePHP のバリデーション時に状況に応じてバリデーションルールを変更する

CsvLoader ビヘイビアを使って CSV を一発でロードする Cake Shell

CakePHP の Security コンポーネント、ベーシック認証、CGI

形態素解析システム MeCab (めかぶ) を CakePHP から利用する

Google APIs Client Library を CakePHP から利用する

分数電卓を作ってみる・その2

分数電卓を作ってみる・その1

CsvLoaderBhavior - CSV データを CakePHP で扱うための一手法・その2

 CsvLoaderBhavior - CSV データを CakePHP で扱うための一手法

CakePHP でストアドファンクション

テキストフィールドを CSV として処理する CakePHP ビヘイビア・補足

テキストフィールドを CSV として処理する CakePHP ビヘイビア・その2

Google Maps で郵便番号⇒住所変換・その2

テキストを自動整形する簡易 CakePHP ヘルパー

Google Chart へのアクセスをヘルパーで実装してみる【その2】

Google Chart へのアクセスをヘルパーで実装してみる【その1】

Google reCAPTCHA を使いやすくする

駅データ.jp のデータを CakePHP から使う

CakePHP の小ネタ

UploadPack を Exif Orientation 対応にする

作業用テーブル処理を再利用可能なツール化してみる・その1

クリックイベントが2回実行される?!

CakePHP のフォームで required・その2

CakePHP の Paginator の sort() で昇順ソート時に NULL 値を最後にしたい

CakePHP のフォームで required

UploadPack のヘルパーメソッド名称が変わっていた

CakePHP 2.x の PaginatorHelper::sort の不思議

CakePHP で四苦八苦 - あるフィールドにだけ値が書き込まれない

UploadPack で四苦Hack その後

CakePHP の小ネタ

CakePHP v2 のエラー処理

IE10 と CKEditor

2013/03/23
IE10 と CKEditor

UploadPack で四苦Hack・その2

Paginator で見かけの URL を使用する方法

「Notes プラグインが見つかりません」

CakePHP v2 で HTTP エラー画面をカスタマイズする

UploadPack で四苦Hack

PHP 5.4 と CakePHP 2.x

お気軽にお電話ください 052-875-9930 年中無休にて対応しております

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る