デベロッパーズブログ

  1. HOME > 
  2. 加藤 正人のデベロッパーズブログ > 
  3. ベーシック認証と PayPal IPN シミュレーター

加藤 正人のデベロッパーズブログ

加藤 正人

氏名
加藤 正人
役職
多分SE
血液型
秘密
出没
美味しいもののあるところ
特色
タヒチ大好き。ちょいメタボ。

加藤 正人

2016/10/29

ベーシック認証と PayPal IPN シミュレーター

 

PayPal と連携するサイトを構築する際に、構築中のサイトにベーシック認証を掛けている場合のテストで難儀していたのだが、現バージョンの Sandbox の IPN Simulator では「ID・パスワード付き URL」を使用したテストができることが分かった。

ダッシュボードを開くと、Sandbox の下に IPN Simulator という項目がある。説明を読んでみると、構築中のサイトで PayPal IPN の受け口 (Handler) の動作テストを行なうことができるシミュレーターだ。

シミュレーターのページを開くと、ハンドラーの URL やトランザクションタイプなど様々な項目を設定して自分のサイトのハンドラーに IPN メッセージを送信してくれる。これにより、ハンドラーの様々な状態のテストを行なうことができる。

で、このページの IPN handler URL 欄には「ID・パスワード付き URL」を利用できることが分かった。例えば、http://hogehoge.com/ipn というハンドラーに id を hogeid、パスワードを hogepass とするベーシック認証がかかっている場合は

http://hogeid:hogepass@hogehoge.com/ipn

のようにすればベーシック認証を通過して IPN メッセージを受け取ることができる。

※ただし、Sandbox の IPN 機能 (https://www.sandbox.paypal.com/cgi-bin/webscr) に対して指定するリスナー (ハンドラー) URL にはこの方法は利用できないようで、ベーシック認証を通過して通知を受け取ることはできなかった。あくまでも「IPN シミュレーターの機能」のようだ。

 

関連タグ: PayPal  IPNSimulator 

関連エントリー

お気軽にお電話ください 052-875-9930 年中無休にて対応しております

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る