デベロッパーズブログ

  1. HOME > 
  2. 加藤 正人のデベロッパーズブログ > 
  3. CakePHP3 の便利機能

加藤 正人のデベロッパーズブログ

加藤 正人

氏名
加藤 正人
役職
多分SE
血液型
秘密
出没
美味しいもののあるところ
特色
タヒチ大好き。ちょいメタボ。

加藤 正人

2017/03/03

CakePHP3 の便利機能

 

CakePHP 3 では、標準添付の DebugKit が強化されており、CakePHP の Log や Email メソッドを利用していればそれらの出力をフックして DebugKit のツールバーで表示できるようになっていた。

これがなかった時は自分で log() を適宜配置し、ログファイル (debug.log や error.log)  を自分でチェックする必要があった。shell 環境がない場合はログファイルをダウンロードしてのチェックになるので手間がかかって大変だった。

現在は DebugKit のツールバーで表示されるので、ほとんどの場合はブラウザ閲覧だけで必要な情報をチェックすることができる。

下の画像は、ツールバーの「Log」をクリックした状態。 Error レベル出力と Debug レベル出力がともに閲覧できる。

こちらは「Mail」をクリックした状態。ヘッダ類は PHP 内部文字コードで表示されるが、本文は指定したエンコーディングに変換されているので、ブラウザの文字コード変更機能を使用して適切な文字コードに変換しないと化けてしまう。

この例ではブラウザは UTF-8 で処理しているがメール本文は ISO-2022-JP エンコーディングになっているため化けている。(ブラウザの開発ツールで文字コードを ISO-2022-JP に変更すれば本文は正しく表示されるが Subject は化ける。)

関連タグ: CakePHP3  DebugKit 

関連エントリー

お気軽にお電話ください 052-875-9930 年中無休にて対応しております

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る