デベロッパーズブログ

  1. HOME > 
  2. 牧山 直紀のデベロッパーズブログ > 
  3. 電力小売りの自由化に伴いポータルサイトを作ってみては??

牧山 直紀のデベロッパーズブログ

牧山 直紀

2014/06/26

電力小売りの自由化に伴いポータルサイトを作ってみては??

 

ポータルサイトのアイデアを一つ

ご存知の方も多いと思いますが、電力小売りの全面自由化に関する改正電気事業法が可決し、平成28年をめどに家庭が電力会社を自由に選べるようになるようです。

大手の電力会社による地域独占がなくなり、サービスも価格も競争が生じ、諸々多様化されるのは我々ユーザにとっては大変ありがたいことだと思います。

まだ、先の話にはなりますが、そこに対して今のうちから電気料金の比較や見積もりなどのサイトを仕込んでおくのも良いかもしれませんね。

もちろんまだまだ未確定要素が多すぎで先走るのには十分な材料がそろわないという事ではありますが、調査は色々出来るのではないでしょうか?

電力を取り扱うということで、掲載が想定されるのは大企業となる可能性が大きそうで、営業力が重要視されるビジネスモデルになりそうです。

アイデア脳を育てる!

私は毎日の日課としてスタートアップ関連のニュースを配信している「THE BRIDGE」 を閲覧しているのですが、日本でも、世界でも何でもないようなアイデアがとてつもない巨大なメディア、アプリと育つ例が多数紹介されています。

その中でも面白かったのが「Compathy(コンパシー)」という旅のコレクションサービスの紹介記事です。このコンパシーというサイトは長期休日を必要とする国単位の移動旅行が主となっていますが、これが週末で市内での移動で設計されたサイトがあってもとても面白いと思います。

自分自身、とにかく週末は家族と外に出るのが好きなので、今日は家族とどこ遊びに行こっかな?と悩むタイミングが頻繁にあるのですが、そんなときに、このコンパシーのように、もっと身近なルートで遊び場所がまとめられていると大変便利だと思います。

今は潮干狩りのシーズンですが、ここ(名古屋)からだと、知多の方にたくさん潮干狩りができる場所があります。

ただ、潮干狩りといっても、せいぜい2時間ほどですので、せっかく知多に行くのであれば、前後の時間を有効的に使いたいですよね。

ただ、その際、「知多 観光」と検索すると、どこかの会社が運営している知多観光関連WEB媒体がいつも表示され、遊べるスポットが運営事務局の一方的な視点でしか紹介されていないので、ものすごく視野が狭くなってしまうのですね。

そうではなく、コンパシーのように、実際にユーザーが訪れた場所をみんなで見やすく共有できるキュレーションがあれば、絶対面白いと思うのです。

遊びスポットを検索できるサイトやアプリはたくさんありますが、キュレーション的な要素を上手く取り入れているサイトはほぼ皆無です。そんな中、このコンパシーを見つけたときは、「おぉ、自分が考えているのの世界版じゃん!」と思ったわけなのです。

日々の暮らしの中で自分が困ったことからポッとアイデアが生まれることがあります。実はそれが多大な可能性を秘めているかもしれないのです。

また、日々の暮らしの中だけでなく、いろんな人に何か困っていることはないか聞いてみるのも面白いかもしれませんし、THE BRIDGEのような目新しいサービスを紹介しているサイトをネットサーフィンしているだけで、アイデア脳が活性化されることもあると思います。

アイデアを量産し、貯めておく、その中から可能性を秘めてそうなものをWEB化したり、アプリ化したりするって、夢があるとおもいませんか?

険しい道ではありますが、自分が作ったサービスにファンが増え、それが上手くマネタイズできた時の喜びは、それは計り知れないほど大きなものです。

企画段階でもかまいません、企画の前の段階でもかまいません。もしお持ちのアイデアをWEB化したい!という気持ちがおありであれば、是非一度お声をおこかけて頂ければと思います!

関連タグ: アイデア  ポータルサイト 

関連エントリー

お気軽にお電話ください 052-875-9930 年中無休にて対応しております

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る